最近の歯科の意外なサービス

歯医者さんの仕事に

最近の歯科の意外なサービス

★52歳 女性

歯医者さんの仕事に、従来と比べると「意外な」と思うサービスが出て来ているというのは、理解できます。私の感覚では、バブル期以降に開業歯科医の件数が増えて、飽和状態な気がします。田舎でも、住人が多い地域には歯医者が増えていて、場合によっては淘汰も見られます。思いきって意外なサービスを実行し、患者数を保持する必要があるのかもしれませんね。
子供の歯の健康管理はとても大切なものの、悲しくも子供には特に嫌われてしまうのが歯医者です。
特に子供向けの歯医者として営業しているトコロはもちろんですが、一般の歯医者でも、子供がリラックスして治療を受けられる工夫をしていると聞きます。
治療室の壁を明るく楽しい雰囲気に塗り替えたり、治療中にアニメのビデオを観られたりする設備を整えたり、まるで保育所や学童保育の施設のイメージですね。幼児でも、アニメに集中してくれていると、泣いたり暴れたりせず必要な治療ができるそうです。
子供の歯の健康を保てて素晴らしいと思います。
プレゼントやポイント制を取り入れる歯医者もあるそうです。
内科医なら自宅往診は従来からありますが、最近は歯医者も訪問治療をするところがあるそうです。
寝たきりや通院不可能な高齢者向けのサービスですね。こういうサービスが必要な社会だと思います。

関連キーワード



Copyright(c) 2017 最近の歯科の意外なサービス All Rights Reserved.